ドラマ・映画 アニメ 面白動画 モンロー(R18)


  total 23 pages 次のページ → 





--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑  |  このエントリーをつぶやく

2013.07.06 (Sat)

ビーバップ!ハイヒール 動画 「真・法医学ミステリー 死体は真実を語りだす」 TV小僧

bebop.gif

死体一体一体と向きあい、死因を特定する監察医。この世界で30年にもわたり、死体の“声なき声”に耳を傾け、数々の難事件の真相を解明してきたのが、元東京都監察医務院院長の上野正彦先生だ。「死人に口なしというが、死体ほど雄弁なものはない」という上野先生は、84歳にして今なお警察や司法当局から意見を求められる、まさに現役。今回は、番組4度目の登場となる上野先生の“法医学ファイル”を紹介する。  (引用元)


 |  ビーバップ!ハイヒール  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑  |  このエントリーをつぶやく

2013.06.28 (Fri)

ビーバップ!ハイヒール 動画 「ガイドブックには載らない!ベールに包まれた世界遺産の真実」 TV小僧

bebop.gif

先頃の世界遺産登録により、日本の象徴ともいえる富士山が名実ともに世界的な名所に認められた。その一方で、同じように登録を目指していた鎌倉は涙を飲んだ。そもそも、世界遺産の始まりは今から半世紀ほど前にさかのぼる。

当時、エジプト政府が推し進めたダム建設により、水没の危機に瀕していた古代エジプト時代のヌビア遺跡を救うため、国連の専門機関ユネスコが立ち上がる。これにより、“人類共通の遺産”を国際協力のもとで保護していくことを宣言。「世界遺産条約」として国際的にも認められた。  (引用元)


 |  ビーバップ!ハイヒール  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑  |  このエントリーをつぶやく

2013.06.23 (Sun)

ビーバップ!ハイヒール 動画 「恐るべき霞が関の裏事情!日本を動かす官僚達の真実」 TV小僧

bebop.gif

いま、劇的に動いている日本の政治。その表舞台に立つ政治家たちの影で、日本を本当の意味で動かしているのが、官僚だ。なかでも、超エリートのキャリア官僚は、そのほとんどが東大出身だとか。今回は、自身も元通産省のキャリア官僚で、現在は政策コンサルタントの原英史先生が、ベールに包まれた官僚の世界を徹底解説する。

キャリア官僚の主な仕事は、法律案の作成や大臣が国会答弁で読み上げる文章の作成やサポートだ。そんな彼らの世界は厳しい出世レースの場でもあり、40代の課長ぐらいまでは横並びだが、それ以降は差がつきはじめ、事務次官になれるのはただ一人。定年を待たずに省庁を去り、いわゆる“天下り”となる者もいる。そんなキャリア官僚たちは、どのように日本を動かしているのか?法案作りを軸に、経済産業省、財務省、外務省をはじめ、文部科学省の特徴やキャリア官僚たちの激務を紹介。実際に、旧通産省(現在の経済産業省)で20年間にわたり、法律案を作成していたという原先生は、40歳すぎで退官したため、「僕に天下りの権利はない」と、天下りの仕組みを解説する。  (引用元)


 |  ビーバップ!ハイヒール  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑  |  このエントリーをつぶやく

2013.06.14 (Fri)

ビーバップ!ハイヒール 動画 「超絶!鉄道ミステリー ~新幹線の真実」 TV小僧

bebop.gif

鉄道アナリストの川島令三先生が、関西の鉄道に潜む様々なミステリーを解き明かす“鉄道ミステリーシリーズ”!今回、川島先生が満を持して紐解くミステリーは、日本が世界に誇る“新幹線”だ。新幹線は国の直轄事業として建設されるため、未発表の様々な計画が潜んでおり、まさにミステリーの宝庫だという。

たとえば、淡路島の南端に位置する大鳴門橋は自動車専用の橋でありながら、自動車道の下にはトンネルのような大きな穴がある。その正体を、四国新幹線だと読み解く川島先生。さらに、岡山と四国をつなぐ瀬戸大橋にも同様のトンネルや線路が既に準備されているというのだ。今回は、5度目の登場となる川島先生が、新幹線にまつわるミステリーを解明する。  (引用元)


 |  ビーバップ!ハイヒール  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑  |  このエントリーをつぶやく

2013.06.07 (Fri)

ビーバップ!ハイヒール 動画 「関西在住! 会いに行きたくなる仏像物語」 TV小僧

bebop.gif

秘められたメッセージを知れば“仏像”はもっとおもしろい! 阿修羅像の憂いの表情に隠された悲しい愛の物語とは? 知れば必ず会いに行きたくなる、仏像の秘密を大公開!!  (引用元)


 |  ビーバップ!ハイヒール  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑  |  このエントリーをつぶやく

2013.06.01 (Sat)

ビーバップ!ハイヒール 動画 「まだまだ日本人が知らない!世界から愛されるニッポン人」 TV小僧

bebop.gif

メジャーリーグで活躍するプロ野球選手・イチロー、海外からも高い評価を受ける映画監督・北野武など、日本人の誰もが知り、同胞であることを誇りたくなる日本人スターたち。しかし世界各国には、我々が知らない、現地の人々に愛され続けている日本人が数多く存在する。

そんな素晴らしき日本人の物語を教えてくれるのが、今回2回目の登場となる日本史研究家・白駒妃登美先生。「世界にある国の数だけ尊敬される日本人がいる」と語る白駒先生が、異国の地でさまざまな困難を乗り越えながら現地の人々に尽くした“愛される日本人”にまつわる感動のストーリーを紐解いていく。  (引用元)


 |  ビーバップ!ハイヒール  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑  |  このエントリーをつぶやく

2013.05.25 (Sat)

ビーバップ!ハイヒール 動画 「華麗なる悪女学 ~歴史を動かした魅惑の女たち」 TV小僧

bebop.gif

世界三大美女のひとり、クレオパトラは時の権力者をその魅力で次々と翻弄し、ついには女王にまで上り詰めた伝説の女性。印象的なアイメイクをはじめとする自己演出力が彼女の武器だった。古今東西、したたかな策略と惜しみない努力で地位を手に入れてきた“悪女”と呼ばれる女たち。

そんな歴史に名を残した悪女たちの魅力を解明するのが、「悪女学研究所」所長の藤田尚弓先生だ。警察職員から銀座のホステスに転身、瞬く間にナンバーワンとなり、現在は大学の客員教授としても活躍する。今回は、藤田先生が歴史上のタフでチャーミングな悪女たちについて解説する。  (引用元)


 |  ビーバップ!ハイヒール  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑  |  このエントリーをつぶやく

2013.05.18 (Sat)

ビーバップ!ハイヒール 動画 「コトバ誕生にドラマあり! アノ『俗語』の仕掛け人」 TV小僧

bebop.gif
ビーバップ!ハイヒール 動画 「コトバ誕生にドラマあり! アノ『俗語』の仕掛け人」 13年05月16日放送分

昨年流行した「ワイルドだろぉ」をはじめ、次から次へと生まれる流行語。時代が経つと使われなくなるモノもあるなか、私たちが普段使っている言葉の中には、かつて新しい言葉として生み出され、その時代に流行したモノがある。

じゃんけんでよく使う「最初はグー」の生みの親は、ザ・ドリフターズ。彼らが飲み会の席で使った言葉を番組のコントに取り入れたところ、瞬く間に若者の間で広まった。そんな流行語や俗語について研究しているのが、梅花女子大学教授の米川明彦先生だ。今回は“俗語研究のパイオニア”米川先生が、様々な俗語のルーツを紐解く。  (引用元)


 |  ビーバップ!ハイヒール  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑  |  このエントリーをつぶやく

2013.05.11 (Sat)

ビーバップ!ハイヒール 動画 「誕生から理念まで…ロゴマークが語る企業の真実!」 TV小僧

bebop.gif
ビーバップ!ハイヒール 動画 「誕生から理念まで…ロゴマークが語る企業の真実!」 13年05月10日放送分

普段、何気なく目にする様々なロゴマーク。多種多彩なデザインが揃うが、なかでも、会社が持つイメージをひとつの形に集約した「顔」ともいえるのが企業のロゴマークだ。そこには創業者の熱い思いや理念、目標などが込められている。たとえば、日本が世界に誇る自動車メーカーのトヨタのロゴマークは3つの楕円が組み合わさったもの。タテとヨコの2つの楕円はトヨタの「T」を表す。楕円の輪郭の太さが違うのは日本の文化である毛筆を意識しており、日本を代表するメーカーだという意味が込められている。

さらに、このマークの中にはある都市伝説まで。そんな街中にあふれるロゴマークの秘密を教えてくれるのが、3度目の登場となる夏目幸明先生。明治学院大学講師で作家の夏目先生は企業のロゴマークにも造詣が深い。今回は、夏目先生がロゴマークに秘められた企業の知られざるドラマを紹介する。  (引用元)


 |  ビーバップ!ハイヒール  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑  |  このエントリーをつぶやく

2013.05.03 (Fri)

ビーバップ!ハイヒール 動画 「スーパースターに挑み続けた天才No.2物語」 TV小僧

bebop.gif
ビーバップ!ハイヒール 動画 「スーパースターに挑み続けた天才No.2物語」 13年05月02日放送分

ウサイン・ボルトやタイガー・ウッズ、イチローなど、説明の必要がないほど誰もがその名を知るスーパースターたち。勝負の世界で勝ち上がって来た彼らだが、彼ら勝者の影には必ず、知られざる敗者がいる。日本陸上界のスーパースターといえば、アテネオリンピックのハンマー投げ金メダリストであり、日本選手権18連覇の偉業を遂げた室伏広治選手がいるが、そんな彼に挑み続けるのが、日本選手権9年連続第2位という辛酸をなめてきた土井宏昭選手だ。

室伏選手がいる限り、1位にはなれず、「室伏さんが太陽なら、自分は月」と自らおどけてみせる土井選手。それでも競技を続けるために会社を辞め、今も室伏選手に挑み続けている。そんなスーパースタープレーヤーの影に隠れたNO.2の物語を教えてくれるのは、番組2度目の登場となるスポーツライターの織田淳太郎先生だ。「本当のドラマは敗者の中から生まれる」という織田先生が、NO.2の物語を紹介しながら、敗者の美学を浮き彫りにする。  (引用元)


 |  ビーバップ!ハイヒール  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑  |  このエントリーをつぶやく


  total 23 pages 次のページ → 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。