ドラマ・映画 アニメ 面白動画 モンロー(R18)

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑  |  このエントリーをつぶやく

2012.12.15 (Sat)

特報首都圏 動画 「どうなる?どうする?日本のダンス」 TV小僧

1.jpg
特報首都圏 動画 「どうなる?どうする?日本のダンス」 12年12月14日放送分

「ダンス」は今年度から中学校で必修授業に。 会社員が楽しむクラブも増え、シニアが通うダンス教室も盛況。 そのダンス文化が曲がり角を迎えた。ダンスの場、クラブの摘発が相次いでいるのだ。 深夜の営業や無届け店で客が踊ったなど風営法違反で閉店も。

法律の対象はダンス教室なども含まれるため、関係者は不安に。 なぜダンスをさせる営業は風営法で規制されるのか?戦後できた風営法とは? 老若男女が親しむダンス文化をどう育てていくのか考える。  (引用元)


 |  特報首都圏  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑  |  このエントリーをつぶやく

2012.11.09 (Fri)

特報首都圏 動画 「社員のやる気 どう引き出す?~苦悩する中堅社員」 TV小僧

gwewewewe.jpg
特報首都圏 動画 「社員のやる気 どう引き出す?~苦悩する中堅社員」 12年11月09日放送分

今回は企業社会の大テーマ、会社の中核をなす『中堅社員』のやる気について見ていきます。 管理職をサポートし、後輩を育成、 さらに現場のプレーヤーとしての大きな成果も求められる中堅社員。 しかし、長引く景気低迷、社員数は増えず、給料アップや昇進も難しくなる中で、 中堅社員の仕事は増加、責任やプレッシャーは大きくなっています。

ggew_20121109230729.jpg

多くの中堅社員が、「とてもやる気を持てない・・」「仕事が増える管理職になりたくない・・」と やる気を低下させ離職者も出るなど、“モチベーション クライシス”が広がっています。 そうした状況が業績に影響し、苦悩する企業。 モチベーションを高めて組織を活性化させようと、あの手この手の取り組みを始めています。 どうしたら社員はやる気を持てるのか、中堅社員の実態や企業の模索を見つめ、考えていきます  (引用元)


 |  特報首都圏  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑  |  このエントリーをつぶやく

2012.10.20 (Sat)

特報首都圏 動画 「チャイルド・プア 急増 苦しむ子どもたち」 TV小僧

aagge.jpg
特報首都圏 動画 「チャイルド・プア 急増 苦しむ子どもたち」 12年10月19日放送分

給食費が払えない。学用品が買えない。親の失業など様々な理由で子どもの貧困が深刻化している。 就学援助を受ける小中学生は全国で約157万人と過去最多、およそ6人に1人。 日本の子どもの貧困率は、先進国の中でもアメリカなどに次いで高い。

gge33.jpg 貧困が影響していじめの対象になったり不登校になるなど、 将来に希望を持ちにくい深刻な状況も生まれている。その実態を見つめると共に、 子どもの孤立を防ぎ、貧困の連鎖をうまないため各地で始まるNPOや スクールソーシャルワーカーなどの取り組みを取材し、どうすべきか考えていく。  (引用元)


 |  特報首都圏  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑  |  このエントリーをつぶやく

2012.10.13 (Sat)

特報首都圏 動画 「“日韓”で揺れる街はいま」 TV小僧

gge222.jpg
特報首都圏 動画 「“日韓”で揺れる街はいま」 12年10月05日放送分

K-POP、韓流グッズ、人気料理店…。新宿区の新大久保駅界隈は連日、多くの観光客でにぎわうコリアタウンでもある。 日本社会に溶け込んでビジネスを広げてきた「ニューカマー」と呼ばれる韓国人たちも数多い。



この街が“領土問題”で揺れ、売上げなど様々な影響も。 かつてなく交流が深まってきた日本人と韓国人、街はどんな状況にあるのか。現在の問題は、何を投げかけているのか? 9月末の日韓交流イベントに向けて動く人々などを追い、考えた。  (引用元)


 |  特報首都圏  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑  |  このエントリーをつぶやく

2012.10.13 (Sat)

特報首都圏 動画 「増え続けるストーカー~知られざる心の闇」 TV小僧

ggeesww.jpg
特報首都圏 動画 「増え続けるストーカー~知られざる心の闇」 12年10月12日放送分

「一生許さない」「あなたを殺したい」。ひっきりなしのメールやFAX、執ようなつきまとい。ストーカー被害が増え続けている。警察によると、2011年の全国の被害件数は1万4000を超え、深刻な事件に至るケースも。

取材すると、意外にも「女性」が行うケースが多く、インターネットの交流サイトの利用など、巧妙化した手口も明らかに。ストーカー行為の知られざる実態と、それを生む心の闇。専門家と対策を考えていく。  (引用元)


 |  特報首都圏  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑  |  このエントリーをつぶやく
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。