ドラマ・映画 アニメ 面白動画 モンロー(R18)



--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑  |  このエントリーをつぶやく

2013.02.23 (Sat)

ビーバップ!ハイヒール 動画 「日本人の知らないスヌーピーの真実 キャラクターに秘められた人生哲学」 TV小僧

bebop.gif
ビーバップ!ハイヒール 動画 「日本人の知らないスヌーピーの真実 キャラクターに秘められた人生哲学」 13年02月22日放送分

子供から大人まで、多くの人々を魅了するキャラクター「スヌーピー」。キャラクターグッズの年間総売上は全世界で約500億円に上り、そのうちの約4割が日本の売上だという。日本をはじめ、世界中で今も愛され、「世界で一番読まれている新聞漫画」としてギネスブックにも認定された。日本では「かわいい」「癒し系」などと言われるが、実は、本当のスヌーピーのキャラはかわいいだけではない。スヌーピーの漫画「ピーナッツ」に出てくる登場人物は皆、様々な不安や悩みを抱えており、彼らが苦しみ、落ち込みながらも懸命に生きる姿が、時にユーモラスに、時にシニカルに描かれているのだ。

bebopee.gif

そんな、日本人の知らないスヌーピーの真実を教えてくれるのが、国際ジャーナリストの廣淵升彦先生。テレビ朝日の報道記者として海外支局長を務めていた当時、スヌーピーと出会い、その世界に魅了され、秘められた人生哲学を数々の書籍にまとめた、日本のスヌーピー研究の第一人者だ。今回は、廣淵先生がスヌーピーの奥深い魅力を徹底紹介する! スヌーピーの生みの親、チャールズ・シュルツに実際に会った事のある廣淵先生によれば、シュルツは、「シャイで控えめで、どこか悲しみをたたえた、味のある方だった」とか。スヌーピーの漫画「ピーナッツ」を50年にわたり、たった一人で描き続けたシュルツ。スヌーピー誕生の裏側に秘められたシュルツの思いとは?彼のたどった人生とともに、多くの人を引きつける「ピーナッツ」の魅力を紹介する。なかでも、一筋縄ではいかないビーグル犬スヌーピーの放つ魅力とは・・・。  (引用元)








ビーバップ!ハイヒール 動画 「日本人の知らないスヌーピーの真実 キャラクターに秘められた人生哲学」 13年02月22日放送分











>>youku動画に制限が!? フレンド登録の申請方法



関連記事



テーマ : お笑い/バラエティ 全般 - ジャンル : テレビ・ラジオ

タグ : ビーバップ!ハイヒール 動画 日本人 スヌーピー 真実 キャラクター 人生哲学

 |  ビーバップ!ハイヒール  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑  |  このエントリーをつぶやく

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://veohdownload.blog37.fc2.com/tb.php/16499-26d27f86

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。