ドラマ・映画 アニメ 面白動画 モンロー(R18)

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑  |  このエントリーをつぶやく

2013.06.13 (Thu)

クローズアップ現代 動画 「“ぱみゅぱみゅ”“じぇじぇじぇ” 〜『オノマトペ』大増殖の謎」 TV小僧

photo3362-2.jpg

“もちもち”、“ぽってり”、“どどーん”…こうした擬音語、擬態語=オノマトペがいま、私たちの周りで“じゅわじゅわ”と増殖している。いったい何故なのか?番組では、オノマトペが増殖しているコンビニから国会、さらには医療現場からロボット研究の最先端まで訪ね、オノマトペ大増殖の謎を検証。

16.jpg

浮かび上がってきたのは、<音の爆弾>とも称されるオノマトペがわたしたちの脳に働きかける“ドキッ”とするような不思議な力。そして、複雑化する社会のなかで、自分が感じている思いを表現するコトバが圧倒的に足りないと感じている人たちの姿だった。世界でも希に見るオノマトペ大国日本。日本語のミラクルワールド、オノマトペの魅力にぐぐぐぐぐぐっと迫ります。  (引用元)


 |  クローズアップ現代  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑  |  このエントリーをつぶやく

2013.06.12 (Wed)

クローズアップ現代 動画 「老いてこそ挑め  ~三浦雄一郞 80歳のメッセージ」 TV小僧

photo3361-1.jpg

史上初めて80歳でエベレスト登頂に成功した冒険家の三浦雄一郎さん。ヒマラヤに出発する直前、三浦さんの身体能力を長年調べてきた体育大学が行った検査で、老化の常識を覆す結果が出ていた。登山で最も重要な脚力や、背筋力などの測定値が5年前より上昇。けがで著しく低下していた腹筋力も劇的に回復していたのだ。

photo3361-2.jpg

運動生理学や老化防止の専門家は、その秘密は、三浦さんが独自に編み出した「ヘビーウオーキング」とよばれるトレーニングと、高い目標を掲げて努力を続ける精神力にあると指摘する。どうすれば老いに負けずに生きられるのか。三浦さんへのインタビューと専門家の分析から、その秘訣を探る。  (引用元)


 |  クローズアップ現代  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑  |  このエントリーをつぶやく

2013.06.08 (Sat)

クローズアップ現代 動画 「国家の“サイバー戦争” ~情報流出の真相」 TV小僧

photo3360-2.jpg

最近、政府機関や防衛関連企業など国家の中枢を狙ったサイバー攻撃による情報流出が相次いでいる。最先端ロケットの技術情報からTPP関連の内部文書、原発や軍事に関する情報までもがネットを通じて盗み出された可能性がある。一体誰が、何のために攻撃を行っているのか。使われたウイルスを解析すると、その多くに中国語の痕跡が見つかった。

08_20130608104625.jpg

一方、アメリカでは先月、国防総省の年次報告書の中で中国軍がサイバー攻撃に関与していると指摘。中国政府が強く反発し、対立が激しくなっている。番組では、サイバー攻撃をめぐる国家間の知られざる争いの実態に迫り、日本がどう向き合えばいいのかを考える。  (引用元)


 |  クローズアップ現代  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑  |  このエントリーをつぶやく

2013.06.07 (Fri)

クローズアップ現代 動画 「子どもはどこへ消えた」 TV小僧

photo3359-2.jpg

4月、横浜の雑木林で死後9カ月たった女の子の遺体が発見された。大阪では2月、小学校に入学するはずの女の子が、生後間もなく殺されていたことが発覚している。各地で、居所がつかめない子どもが、死亡して見つかる事件が多発している。

02_20130607170050.jpg

子どもたちは健診や入学式などに現れず、行政が行方を把握できないのだ。その数は小中学生だけでも1000人近くにのぼると見られる。事件を受け、自治体では居所のわからない子どもを捜す動きが始まったものの、対策は容易ではない。“消えた子ども”に何が起きているのか。どうしたら命を救えるのか、考える。  (引用元)


 |  クローズアップ現代  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑  |  このエントリーをつぶやく

2013.06.06 (Thu)

クローズアップ現代 動画 「あなたの家が生まれ変わる ~住宅リノベーション最前線」 TV小僧

10_20130606172723.jpg

戦後一貫して増え続けてきた住宅。築年数を経るにつれ空き家が増加し、その数は770万戸に上っている。こうした中古のマンションや戸建て住宅を活用するため、「リノベーション」という手法に注目が集まっている。古くなった内装などを直すリフォームとは違い、風呂場や台所、時には壁まで取り払い、スケルトンと呼ばれる状態にしてから内装や間取りを作り直し、現代のライフスタイルや社会的なニーズにあった住まいになるよう機能を向上させる。

14_20130606172724.jpg

建物の構造をそのまま生かしてコストを抑え、新築よりも割安な住宅を供給できる。しかし一方で、耐震性の向上など安全性をどう確保するか課題も出てきている。住まいのあり方を変えようとしているリノベーション、その可能性と課題を探る。  (引用元)


 |  クローズアップ現代  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑  |  このエントリーをつぶやく

2013.06.06 (Thu)

クローズアップ現代 動画 「最弱”チームは変われるか ~桑田と東大野球部」 TV小僧

photo3357-1.jpg

東京六大学野球で15年連続最下位に沈み続けている東大野球部。低迷するチームの立て直しを託され、ことし、桑田真澄さんが特別コーチに就任した。掲げたモットーは“常識を疑え”。体格に劣りながらも野球で成功してきた桑田さんが考え続けてきたことだ。練習などのこれまでの常識を自ら見直してもらうことで、主体的に考えられる選手を育てるのがねらいだ。

photo3357-2.jpg

しかし、春のリーグ戦で東大は開幕から連敗、完全試合も達成されている。苦戦続きの中で1勝を目指す選手たちは、常識にとらわれず自ら考える人間へと脱皮できるのか。桑田さんと東大野球部の4ヶ月に密着し、日本のスポーツ指導のヒントを探る。  (引用元)


 |  クローズアップ現代  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑  |  このエントリーをつぶやく

2013.06.01 (Sat)

クローズアップ現代 動画 「アフリカの成長をとりこめ “チームジャパン”の新戦略」 TV小僧

photo3356-2.jpg

人口10億を超え、年平均5%を上回る経済成長を続けているアフリカ。 “最後のフロンティア”と呼ばれ、世界中の政府や企業が熱い視線を注いでいる。日本政府は20年前からアフリカ開発会議(TICAD)を開催し、積極的な支援を続け一定の効果を上げてきたが、6月はじめから横浜で開かれる第5回会議では、これまでの方針を転換、「援助」から「ビジネス」重視に大きく軸足を移す。背景には中国や韓国・ブラジルなど新興国が、「資源」や「市場」目当てにアフリカへの参入を一層加速する中、日本が劣勢を強いられている実態がある。

07_20130601113532.jpg

不安定な政治情勢や質の高い労働力の不足、そして中国など新興国の攻勢など、多くの課題をどう克服し、アフリカの成長力を日本の活力に取り込んでいくのか。アフリカに新工場を相次いで建設し、シェアの奪回を目指すホンダ、モザンビークを舞台に「官民一体」の取り組みで、資源と食糧生産の権益を確保しようとする“オールジャパン”の取り組みに密着。“最後のフロンティア”アフリカを巡る日本と各国の攻防と課題を描く。  (引用元)


 |  クローズアップ現代  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑  |  このエントリーをつぶやく

2013.05.30 (Thu)

クローズアップ現代 動画 「あなたの顔から個人情報が流出する ~広がる顔認証技術」 TV小僧

photo3355-2.jpg

顔写真だけでその人を特定することができる顔認証技術。SFだと考えられてきたそんな技術が、現実の物となり、セキュリティやマーケティングの分野で急速に広がっている。また、震災で遺失物となった写真の持ち主探しなど、思わぬところでも効果を発揮し始めた。

02_20130530193458.jpg

しかし、この技術に個人の情報が付加されたとき、プライバシーの大きな問題が浮かび上がる。ブラジルでは、飲酒運転の取り締まりで身元を詐称するドライバーに対し、顔認証技術で個人を特定する取り組みが始まった。更には、見知らぬ一般人の顔写真を、Facebookに公開された顔写真と突き合わせ、その人の個人情報を暴くことも可能になった。顔認証技術によって、街ゆく人の匿名性が損なわれようとしているのだ。最先端の科学技術“顔認証”の功罪に迫る。  (引用元)


 |  クローズアップ現代  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑  |  このエントリーをつぶやく

2013.05.30 (Thu)

クローズアップ現代 動画 「幼い命を守れ ~小児在宅ケア・地域の挑戦」 TV小僧

photo3354-2.jpg

小児医療の進歩でより多くの命が救われるようになる一方で、治療を行うNICUや小児病床はパンク状態。安全に出産できる体制を確保し、その後の成長につなげるためには、ある程度回復した子どもを退院させて自宅でケアする必要がある。しかし、その体制の整備は必ずしも進んでいない。親が24時間ケアに追われ、働けなくなったり、精神的に追い込まれたりするケースも多発している。

03_20130530193202.jpg

そこでいま注目されているのが、医療と福祉のエキスパートが連携して行う、訪問サービスやデイサービスだ。家族にゆとりが生まれるばかりか、デイサービスのケアや自宅で家族と触れ合う時間が増えた結果、子どもの体調が改善するケースも出てきている。患児とその家族をどのように支えていくのか。その可能性と課題を、動き始めた現場を通して考える。  (引用元)


 |  クローズアップ現代  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑  |  このエントリーをつぶやく

2013.05.30 (Thu)

クローズアップ現代 動画 「“租税回避マネー”を追え 国家vs.グローバル企業」 TV小僧

photo3353-1.jpg

いま国境を越えた“税金逃れ”、国際租税回避が世界中で深刻な問題になっている。多国籍企業は税率の低い国に利益を移転し、数百億円を超える資産を持つ富裕層はタックスヘイブンを利用した複雑な節税スキームを駆使し、税務当局の目を逃れているからだ。日本の国税当局が指摘した海外が絡む申告漏れは2800億円超。これでも海外に逃げた巨額な租税回避マネーのごく一部に過ぎないと見られている。

01_20130530192911.jpg

こうしたなか、税収不足に悩む先進各国は、協調してタックスヘイブンや租税回避スキームへの包囲網を形成してきている。今回、NHKは国際包囲網の基幹をなす「国際タックスシェルター情報センター」(本部ワシントン・ロンドン)、通称JITSICへの独占取材を許された。ベールにつつまれた「国際組織」の活動などを通して、世界中を移動する脱税マネーと、網をかけようとする当局の激化する攻防を、最先端の現場から描き出す。  (引用元)


 |  クローズアップ現代  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑  |  このエントリーをつぶやく
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。